ぴんくのうなぎん2ndSeason

帰ってきたぴんくのうなぎん!メインは艦これ、マビノギたまに日常

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖刻ダークマター デッキレシピ1/9

無題

どうも皆様こんばんはーのんけです。

最近、遊戯王ADSで闇征竜こと

ダークマターさんを見かけるのですが

どの方の構成も事故率高そうで

あまり強いイメージがなかったんですよねー


そこで

真面目にダークマターのデッキ構成を考えてみました。

構成解説は続きってことで。

せいこくだーくまたークリックで拡大。

モンスター30

神龍の聖刻印
ラブラドライドラゴン
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
混沌龍帝-終焉の使者-
幻水龍×2
真魔獣 ガーゼット×3
焔征竜-ブラスター
巌征竜-レドックス
瀑征竜-タイダル
聖刻龍-シユウドラゴン×3
聖刻龍-トフェニドラゴン×3
聖刻龍-アセトドラゴン×3
聖刻龍-ドラゴンゲイヴ
エクリプス・ワイバーン×2
幻木龍
カードカー・D
速攻のカカシ×3

魔法10
ハーピィの羽根箒
召集の聖刻印×3
成金ゴブリン×2
ナイト・ショット
サイクロン

EX
アルティマヤ・ツィオルキン
(ry

とりあえずベースはこんな感じ。詳しい解説をしましょう

1.通常ドラゴンについて。
レベル8と6のドラゴンが1体ずつなのは
少しでも事故を減らすためです。
ダークマター出すだけ なら球体だけでもいいんですが
ラブラドを入れることにより
アトゥムス⇒幻木SS⇒ハンドの幻水SS⇒ダークマター
赤き竜⇒スクドラSS⇒ハンドの幻水SS⇒ダークマター
といった展開もできるのです!
もちろん聖刻龍3枚からアトゥムス+ダークマターもできます。

2.ネフテについて。
全くもって【いりません。】
アセトと違いレベルも上げれませんし
シユウと違ってアトゥムスも出せませんし
トフェニと違って召喚もできません

3.ゲイブの枚数について。
ゲイブはガーゼットとセットで使うことにより
ダークマターに繋げますが、それってアセトでもいいんですよ。
召集でもサーチできますし、ピンで十分だと思いました。

4.征竜について
無理に4種類入れる必要はありません。
かえって事故ります。
幻龍をサーチできるタイダルとレドックスは確定として
ブラスターとテンペストだと打点的にブラスターを選択。
最悪ハンド、墓地に1枚もあれば1キル圏内にはいるので
2枚でもいいかもしれませんね。

5.魔法について
完全に好みの問題です。
ブラック・ホールや死者蘇生入れてませんが
ブラホ無くて相手の場が埋まっていても
FAで割れますし、ダークマターのおかげで
余裕でキルできます。(ゴーズ貫通するレベルですし..
蘇生入れるぐらいならバック割りたいですし。

必須なのはハーピィと召集ぐらいで
後は、人によってかわると思います。

これぐらいですかね

自分も色んなデッキでダークマターを試したのですが

聖刻で出すのが一番やりやすくてよかったです。

ただ、使っててあまり面白くはないです・・・

ADSでやってる時でも ソリティア感半端ない。

まぁネクロスクリフォートをボッコにするのは楽しいですけどねw

普段から環境トップを使って
天狗になってる身内に使ってあげましょう(マジキチ


以上久しぶりの記事でした・。・
スポンサーサイト

コメント

 

グッド
  •  
  • URL 
  • 2015年01月23日 22時15分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。